So-net無料ブログ作成

老後は、このような山郷で! [美風]


老後は、このような静かな山の里で過ごしたいものですね。
落ち葉をさらいながらの焚き火。
焚き火の音を聞きながらのお茶。
そして団欒。
いいですね、この動画の焚き火の音!


スローライフ!? [美風]

1.JPG
(きたがた橋)

2.JPG
(新装なったあいのかみ 福井大地震でも枯れなかった泉とのこと)


ブログのアップを休み始めて、まもなく3年になろうとしてます。
久しぶりで、アップしてみたくなりました。

それも今年の4月に、福井への旅をと思います。
以前は、車か新幹線を利用しての旅でした。
今回は、6年ぶりの福井行きでしたが、
ANAマイルを利用して、羽田から小松まで、
飛行機の旅でした。

飛行機が離陸するより早いくらいに、着陸態勢に入ったのには、
正直驚かされました。

地上から見慣れた越前海岸を北上して行くのですが、
航空写真を見るようで、不思議なものでした。

小松駅から、あわらおんせん駅まで、鈍行というのもしゃれたものでした。
小松の女学生とお話したり、動橋(いぶりばし)や細呂木(昔栄えたところとのことです)など、
なつかしい駅名にも、再会できました。

6年ぶりの再会の方々は、今浦島の感がなきにしもあらずでしたが、
瞬時に氷解するものなのですね!

今の北潟橋の赤い欄干には、正直言って驚かされました。

でもこれも世のならいかもしれませんね!





病院に来て見て! [美風]

病院とはこれまであまりご縁がございませんでした。
それが今回は、2重の意味で関係するようになりました。
仕事の関係と、病人の関係です。
いい勉強をさせていただいております。
1ヶ月もおりますと、いろいろのお仲間ができてきます。
特に胃がんの患者さんと親しくなりました。
皆さんあっけらかんとしてすこぶる元気です。
悟られたのか、体の具合がよくなってくるのが、体でわかるのか。
病人食の本の解説まで聞くようになりました。
紹介しておきます。


健康な庭の木 [美風]

実の食べられ始めたからたちばな

健康な庭には、小鳥が来て木の実は瞬く間に食べられてしまいます。
赤い実がいつまでも残っているのも風情があっていいですけれども、
小鳥に食べられて残りが少ないのも心豊かな気がいたします。
我が家では、いつまでに木の実が食べられるかで、
自然が残っているかの指標にしております。
木の実がなくなれば、果物を買ってきておいてあげます。
今日は、アボカドを買ってきたようです。
ヒヨドリとめじろがご馳走にありつけたようです。

まだ実のあるからたちばな

私はこのような本で、小鳥の作る森を勉強しております。


普段は何気なく見る病院の風景! [美風]

健康なときには何気なく通り過ぎてゆく病院の風景。
病院にお世話になる時が来てはじめて人は、その姿に気づくのではないでしょうか。
私も何度となく病院には見舞いなどできておりましたが、
こんなによく病院を観察したのは初めてでした。
デジカメにとって見ました。
明日でちょうど1ヶ月になります。